フクロウカフェ アウルの森 浅草 新仲見世通り店/Owl Cafe in Tokyo Asakusa "Owl nomori" Forest of Owl

フクロウカフェ アウルの森 浅草 新仲見世通り店

ふくろうと遊べるおみせ アウルの森 浅草 新仲見世通り店 ふくろうと遊べるおみせ アウルの森 浅草 新仲見世通り店

ふくろうと遊べるおみせ アウルの森 浅草 新仲見世通り店 ふくろうと遊べるおみせ アウルの森 浅草 新仲見世通り店

2016年6月Open!アウルの森 2号店

フクロウ総数国内最大級!

このサイトは旧サイトです「アウルの森、浅草新仲見世通り店」の詳細情報はメインサイトをご覧ください
ご入園料は秋葉原店と同じ890円のみ

「アウルの森」 2号店 浅草

~ ジャングルカフェ JUNGLE CAFE ~

Japanese experience OWL&JUNGLE CAFE
OWL  & JUNGLE CAFE  IN  TOKYO ASAKUSA  ¥890!

フクロウ総数、国内最大級!

外国のお客様、お子様も歓迎

 
アウルの森は2015年4月に開業した国内初のジャングル系動物テーマパークです。2016年6月には浅草店をOpenさせていただきました。浅草店にはフクロウ、南国の鳥、爬虫類、ヤドカリ、チンチラ、ワンちゃん等、様々な動物がすんでいます。
 

アウルの森、「2号店 浅草」でも、ふくろうの大半が順番に放し飼いになっておりますので、のんびりと暮らすふくろうを眺めたり、ふれあっていただくことができます。

※なるべく交代で大半を放し飼いにしておりますが、小型種は安全上の問題から繋留(けいりゅう)している子もおります。
※放し飼いはフライトショーではありません※
放し飼いはふくろうそれぞれの性格、個性を尊重しながらあくまでも当店の裁量、飼育プログラムによって行っております。ふくろう個々のその日の体調や精神状態によって繋留の子、お休みの子もおりますので、繋留自体に反対したり、お客様誘引のショー的目的で放し飼いを行っているのではありません。 あらかじめご了承くださいませ。
このサイトは旧サイトです「アウルの森、浅草新仲見世通り店」の詳細情報はメインサイトをご覧ください
Cp0qdzNVMAAQnV8 Cp0qgvGVMAI2f5E
ふくろうは基本的に定住性の習性を持つ生き物であり、気に入った場所を見つけるとあまり動きません。つねに飛び回る鳥類ではなく、寝ていることも多いのですが、のんびり眠そうにしている姿、眠っている姿も見ているだけでもとても癒されます。
280A9282  280A9426
このサイトは旧サイトです「アウルの森、浅草新仲見世通り店」の詳細情報はメインサイトをご覧ください
DSC_0001  DSC_0003
たまにお客様の近くに飛んでくる場合もございます
ピノ51
足元をトコトコと歩いていたり、床で寝ている場合もございますのでアウルの森の中では走らず、あわてず、ゆっくりとお進みください。
IMG_20150709_234824 DSC_0026 IMG_20150709_234955 (1)
春先や綿毛がついている雛の時期のみ上記の写真のようによく寝そべります。逆に大人になりますと寝そべることが少なくなりますので、アヒル寝のような姿はとても貴重です。
Cp0qfLpVYBYh7Oi Cp0e-YbVMAEDnLw
浅草の「 アウルの森」は、ジャングルの中にたくさんのフクロウをはじめとして、様々な動物が暮らしているとても不思議なジャングルカフェです。

歴史と観光の町、浅草で癒しと冒険のひと時を

このジャングルにはフクロウだけではなく、珍しいお魚や南国の鳥、チンチラ、爬虫類、などなど、様々な動物たちが仲良く暮らしています。秋葉原店とはまた一味違った楽しいジャングルになっています。
 
※当店のフクロウは全て人工孵化したCB個体(captive bred)です。野生捕獲のフクロウは一切おりません。 ※Our owl is CB (captive bred) man has hatched everything from egg. There isn't an owl of wild capture (Wild caught)
「アウルの森、浅草新仲見世通り店」の詳細情報はメインサイトをご覧ください
フクロウカフェ フクロウランド アウルの森 

New!Jungle Cafe in Tokyo:

ASAKUSA    「Owl nomori」

ジャングルカフェ浅草 ふれあい動物園 「 アウルの森 」 浅草 新仲見世通り店 〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目22-3 大東ビル2階(新仲見世通り)[MAP] 電話:090(2244)2960 営業時間:10時00分~21時00分 定休日:年中無休 入園料:890円(税込)/お子様540円(税込) ASAKUSA asakusaふくろう浅草 浅草フクロウ フクロウカフェ ジャングルカフェ OWLCAFE Jungle cafe asakusa

システム

[入園料]

ご入園料 890円
お子様(小学6年生まで)
1時間 540円



※泥酔者のご入園はお断りいたします。

【メニュー】

ソフトドリンク
追加100円


★ソフトドリンクは1杯無料です。入園料に含まれています。
★当店は動物とふれあいがメインの業態のため食べ物(フードメニュー)及びアルコールのご提供はありません。

〜撮影についてのお願い〜
・ふくろうの撮影はお会計後にお願いいたします。
・休憩中のフクロウには触ることができません。

アクセス

東京都台東区浅草1丁目22-3 大東ビル2階(新仲見世通り)
東武スカイツリーライン 浅草駅より徒歩5分/東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩5分
つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩4分/都営地下鉄浅草線 浅草駅より徒歩5分

ふくろうと遊べるおみせ 公式ブログ
ふくろうと遊べるおみせ アウルの森 公式ブログ

ニュース

ふくろうを飼いたい方へ

afukono 「ふくろうを飼うには?」 >詳しくはこちらのページをご覧ください

求人情報

新規事業拡大につき、継続募集することになりました。 このお仕事は「フクロウの親になるお仕事」です。
本当に動物が好きな方、責任感ある方を募集しています。アウルの森を一生の仕事にしたい方、特に歓迎します。

お名前、ご年齢、志望動機をご記入の上、下記アドレスまでメールをお送りください。
You can't make a reservation by mail.!Call and, please
i@2960.tokyo
※週5、社員希望の方、歓迎。 学生応相談。
※メールでのお席予約はできません スタッフ募集用アドレスです
※パソコンからのメールを受信できる設定にお願いします。
※書類選考通過の方には1週間以内にご返信致します
ふくろう ふくろうふくろう
【フクロウの健康と安全管理】 アウルの森は、365日、営業時間外も24時間体制でフクロウの飼養環境を整えております。
第一種動物取扱業16東京都/販/第005038号
第一種動物取扱業16東京都/展/第005038号
登録年月日平成28年6月3日~平成33年6月2日
動物取扱責任者 西川雅美
一般社団法人全国ペット協会加盟店舗

アウルの森 浅草 新仲見世通り店
東京都台東区浅草1丁目22-3 大東ビル2階
http://2960.tokyo

このホームページに掲載している記事、写真、動画等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。
©2015-2016 ふくろうと遊べるお店 フクロウカフェ All rights reserved.